12月 022018
 


地域:大阪府茨木市

台風被害のワカマツCQタワー撤去工事

関西地方に大規模な被害を与えた台風21号の強風で100mm径のマストが折れ曲がったアマチュア無線用のクランクアップタワー(ワカマツCQタワー CTS-18)の撤去工事を行いました。

アマチュア無線のクランクアップタワー撤去工事

実際に登って被害状況を見て台風のすさまじさを再確認しました。

直径100mmのぶっといマストが根元から曲がっています。

アマチュア無線鉄塔のマスト曲がり

さらにその時の横向きの力でタワーのブレスのボルトがちぎれてタワー自体も最上部がゆがんでいます。

アマチュア無線アンテナ鉄塔のブレスのボルト折れ

設置アンテナが144Mhz12エレの4パラ×2段とHF4エレと大きいとは言え、タワーを一番低く下げた状態で直径100mmのマストが曲がってしまう台風の威力は想像を絶しています。

この被害を目の当たりにすると、最近の異常気象には従来の常識は通じないと感じました。
今までは大丈夫だと思っていたアマチュア無線のアンテナ鉄塔も再点検が必要だと思います。

お見積もり無料です!

現場の写真と説明を送っていただければ、大体の御見積もりが可能です。
現場の住所をお知らせいただければ、グーグルマップやストリートビューで現場の状況を確認出来、より正確な御見積が可能になります。

全国出張いたします! お気軽にご連絡下さい。

工事・調査内容によっては北海道からの出張費込みでも、競争力のある価格をご提示できます。 さらに、時期によっては出張料が無料で工事が出来る場合があります。
電話: 0154-68-2002
メール: works@pioneer-labo.jp

全国各地で高所作業を行っています

【高所作業チーム】業務一覧