高所作業を安全・低価格で行うロープアクセス技術とは

ロープアクセスとは?

ロープアクセス技術について

ロープアクセス技術を活用した高所作業ロープアクセス技術とはロッククライミングの技術を応用し、空中に固定したロープにぶら下がり作業を行う専門技術です。

日本ではまだ耳慣れない言葉で、専門の技術を持つ業者が少ないため実際に目にすることはまれですが、欧米では普及している高所作業の技術です。

ロープアクセスはコスト面でメリットが多く、機動性の高い高所作業の手段ですが、実施に当たっては、高度な技術と安全対策のノウハウが必要です。

ロープアクセス技術の機材は一見ロッククライミングの道具と似ていますが、より安全性と信頼性の高いロープアクセス専用に開発されたものです。

低料金の秘密は?

低価格なロープアクセス技術外壁補修などの見積もりでは、実際の施工金額より足場架設費用の方が高い、ということも珍しくありません。

ロープアクセス技術では、作業コストを押し上げる足場架設工事や、高所作業車の手配が不要なため、コストを大幅にカットできます。

低価格なロープアクセス技術

高所作業の専門業者、パイオニアラボ

ロープアクセス技術のプロフェッショナル。パイオニアラボ【高所作業チーム】高所作業を安全確実に行うには、業務そのものの技術と高所で自由に動ける技術の両方が必要です。

当社スタッフはロッククライミングの技術を持つ高所のスペシャリストです。

さらに建築士の資格を持つ、現場を熟知した建築物のエキスパートでもあります。

危険がともない、様々な業務知識が要求される多様な高所作業を、安全・確実に行えるのは、このようなスタッフの高い能力があるからです。

メリットは他にもあります

工期の制限がなく,柔軟な工事計画が可能
足場架設工事を行った場合のように、足場解体スケジュールに追われることがないため、工期の延長や追加工事に柔軟に対応できます。
入居者への負担が少ない
入り口や窓の外に足場を建て、養生シートで覆ってしまっては、入居者の生活に大きな支障を与えてしまいます。 店舗の場合、売り上げにも悪影響を与えかねません。 ロープブランコ作業では作業箇所のみにロープがかかるだけですから入居者への負担はほとんどありません。
防犯上の心配なし
工事現場で、足場を使って窓から侵入する盗難事件が多発しています。 足場を設置しないロープアクセス作業では、そのような心配は無用です。
小規模工事や部分工事も自由
足場架設不要なことから、小規模な工事や外壁の一部のみを調査・工事する場合でもリーズナブルなコストで高所作業が可能です。

お見積もり無料です!

現場の写真と説明を送っていただければ、大体の御見積もりが可能です。
現場の住所をお知らせいただければ、グーグルマップやストリートビューで現場の状況を確認出来、より正確な御見積が可能になります。

全国出張いたします! お気軽にご連絡下さい。

工事・調査内容によっては北海道からの出張費込みでも、競争力のある価格をご提示できます。 さらに、時期によっては出張料が無料で工事が出来る場合があります。
電話: 0154-68-2002
メール: works@pioneer-labo.jp

【高所作業チーム】業務一覧