10月 072016
 

地域:福井県若狭市

60m高の支線式タワー

風況観測鉄塔(ウィントラス)解体工事:福井県若狭市福井県若狭市の山中で風況観測で使用していた支線式タワーの解体撤去工事を行いました。

この鉄塔はウィントラスという風力発電建設の風況調査用のタワーで高さは60mも有ります。
ウィントラスタワーの底面積は一辺60cmの正三角形しかありません。

60cm幅で高さ60mですから遠くから見ると、細ーい棒が真っ直ぐに建っているようにしか見えません。
支線式でタワーの途中を何カ所もワイヤーロープで支えているから建っていられるのです。

 

高さ60mの支線式 風況観測タワーの撤去工事:福井県若狭市風力発電設備の建設候補地と言う事で、当然風の強い場所に建っています。
工事開始日は地上でもそこそこの風が吹いていましたが、最上部まで登っていくと台風かと思うほどの強風です。

タワー自体も支線で支えられている部分は動かないのですがですが、その中間部は風圧を受けたわんでクネクネと波打っています。
百戦錬磨の【高所作業チーム】スタッフもこの光景にはさすがにちょっとびびりました。

 

福井県若狭市で風況観測鉄塔(ウィントラス)の解体撤去工事:くるくる回る風力計のついたアームから解体していくのですが、強風にロープがあおられ、作業はいつもよりも大幅に時間がかかりました。

タワー本体はいつものようにユニットを1段ずつ解体していきますが、今回はその前に支線のワイヤーを外す必要があります。

ワイヤーの支えを失ったタワーがポッキリ折れるような不安が心をよぎります。
恐怖感に耐えながらワイヤーを外して見ると、当たり前ですがタワーはしっかり建っていました。

 

ウィントラスタワー(風力調査鉄塔)の撤去工事:福井県若狭市

お見積もり無料です!

現場の写真と説明を送っていただければ、大体の御見積もりが可能です。
現場の住所をお知らせいただければ、グーグルマップやストリートビューで現場の状況を確認出来、より正確な御見積が可能になります。

全国出張いたします! お気軽にご連絡下さい。

工事・調査内容によっては北海道からの出張費込みでも、競争力のある価格をご提示できます。 さらに、時期によっては出張料が無料で工事が出来る場合があります。
電話: 0154-68-2002
メール: works@pioneer-labo.jp

全国各地で高所作業を行っています

【高所作業チーム】業務一覧