3月 192018
 


地域:千葉県

携帯基地局の通信鉄塔解体撤去工事

100mの通信鉄塔の解体撤去大手キャリア中継基地局の通信鉄塔の解体工事を行いました。
高さ100m、総重量約200t。さらに最上部に2段のステージと避雷鉄塔を備えた超巨大鉄塔です。

ロープアクセスでの鉄塔工事を専門とする【高所作業チーム】にとっても、今まで経験した事の無いビックプロジェクトです。

 

日本初!ロープアクセスによるよる鉄塔解体工事ロープアクセスによるこのクラスの鉄塔解体工事は日本初だと思います。

この工事のために全国から集まったロープアクセスのエキスパートメンバーが1ヶ月半かけて解体工事を行いました。

 

台棒による鉄塔解体工事クレーン車の届かない高さ60m以上の解体は「台棒工法」で行います。

 

クレーン使用の鉄塔解体工事高さ60m以下の解体は80tクラスのラフタークレーン車とのコラボレーションです。

鉄塔の下部主柱は重量が3tも有る鋼管性ですが、ロープアクセスによる迅速な玉掛けとクレーンの熟練オペレーターさんの絶妙なチームワークで工事が続きます。

お見積もり無料です!

現場の写真と説明を送っていただければ、大体の御見積もりが可能です。
現場の住所をお知らせいただければ、グーグルマップやストリートビューで現場の状況を確認出来、より正確な御見積が可能になります。

全国出張いたします! お気軽にご連絡下さい。

工事・調査内容によっては北海道からの出張費込みでも、競争力のある価格をご提示できます。 さらに、時期によっては出張料が無料で工事が出来る場合があります。
電話: 0154-68-2002
メール: works@pioneer-labo.jp

全国各地で高所作業を行っています

【高所作業チーム】業務一覧